FC2ブログ

30分で理解するコーヒー

コーヒー専門店で大注目の商品選び!


2019113日 1226




「あー、緊張したぁ」


「なんか疲れたな、やっぱ」


「次の打ち合わせまでちょっと休めるよね?」


「大丈夫。今のうちに昼休憩ね。何食べる?」


「そーばー」


「あ、俺もー」


「じゃ、俺も。冷たいの」


「どうしようかな。なんか腹減ってんのか分かんないや」


「相葉さん、さっきお腹鳴ってたじゃん」


「うっそ。聞こえた?」


「丸聞こえ」


「まじで?やばっ」



松潤。俺、ちょっと外出てきていい?」


「何処行くの、急用?」


「違う。上」


「ああいいよ、蕎麦頼んどくから。それまでに帰っておいでよ」


「うん」



ね、リーダー何処行ったの?上ってなに?」


「ここの屋上だよ。たまにあの人、外の空気吸いたいって行ってんの」


「ここって出られたんだ、屋上」


「えー知らなかった。なんで俺は誘ってくんないんだろ」


「相葉さんがいると息抜きにならないでしょ」


「え、俺がいるとリーダー疲れるの?」


「疲れるとは言ってないでしょ。一人になりたい、とかさ。そういう雰囲気、分かってあげましょうよ」


「俺だって分かるよ、それくらいあれ、翔ちゃんは?」


そういうのも、分かってあげようよ」


「あそっか」


「翔さんも蕎麦だったよね。ちょっと俺、頼んでくる」


「松潤、ごめん。ありがとねー」


「どういたしまして。あ。俺の超スペシャルコーヒー飲む?この前すげえ良い豆貰ったんだ」


「お願いしまーす」


「俺も飲みたい、Jコーヒー!」


「相葉さん、変な名前付けないでよ」








あ、翔くん


「お邪魔ですか?」


「ううん。邪魔じゃない」


「よかった空、きれいだね」


「うん」


「疲れた?」


「全然。朝は眠かったけど」


「喉、平気?」


「ふふっ。翔くんの心配性」


「だって昨夜、咳してたから」


「大丈夫だって言ったじゃん。風邪なんかひいてらんないもん」


「だよね。今日は大人しく寝ることにします」


ホントかよ」


「ほんとホント」


「あ。翔くん、さっきカッコ良かったね」


「ん?」


「ほら、英語で挨拶」


「ああ惚れ直してくれた?」


「うん」


ホントかなぁ?」


「ふふっ」


「そこはホントだよって言ってくれないと」


……


智くん?」


ね、翔くん。俺のこと、好き?」


「何言ってんの、決まってるでしょ」


「ずっと?」


ずっとだよ」


「ふふっ」


「大好きだよあと何千回言ったら信じてくれる?」


なんかさぁ、こうやって空見てたら、ふわーって吸い込まれそうだよね」


うん」


「ただでさえ、いつもフワフワして夢の中にいるみたいなのに」


「うん」


「現実感がなくて、どんどん地面から浮いていって。そうしたら最後はどうなるんだろうね」


どうなるのかなんて分からないけど、こうやってればいいんじゃない?」


「ん?」


「はい。これで智くんだけ浮かないよ」


「翔くんが重り?」


「やだって言っても離れないから。重りになってちょうどいいでしょ?」


「でもずっと手つないでる訳にもいかなくない?」


「俺は全然オッケー」


「ばか。仕事どうすんの。俺連れてzeroやるの?」


「いいよ。視聴者にはちゃんと説明するから」


「有働さんに怒られるぞ」


「あの人なら祝福してくれると思うけど」


翔くんってさ」


「ん?」


「たまに馬鹿だよな」


「ふふっ、兄さんにそう言われるの、結構好き」


「こんな時だけ兄さん呼ばわりすんだから」


「あ、そろそろ蕎麦来るかもよ。下行く?」


「そだな。腹減ってきたな」


「今日はまだまだやる事あるから。体力付けないとね」


「うん。翔くん」


「んっ、


「俺もだいすき」


外でキスするといつも怒るくせに」


「今日は誕生日だから。ハタチのお祝い記念」


じゃあさ、あと19回しとこうよ」


「ばか。蕎麦のびちゃうだろ」


「え〜、蕎麦なんか頼むんじゃなかった


「置いてくぞ」


「ちょ、ちょっと待ってよ」


「あ〜、腹減ったぁ」


「待ってよ、置いてかないでよ」


「ちゃんといるって」




























ほら、ちゃんとここにいるから



























さあ、夢のつづきを一緒に見よう!








コーヒーのオークションより安い通販ショップ、自慢の価格と品質でご奉仕させていただきますよ


2019113日 1226




「あー、緊張したぁ」


「なんか疲れたな、やっぱ」


「次の打ち合わせまでちょっと休めるよね?」


「大丈夫。今のうちに昼休憩ね。何食べる?」


「そーばー」


「あ、俺もー」


「じゃ、俺も。冷たいの」


「どうしようかな。なんか腹減ってんのか分かんないや」


「相葉さん、さっきお腹鳴ってたじゃん」


「うっそ。聞こえた?」


「丸聞こえ」


「まじで?やばっ」



松潤。俺、ちょっと外出てきていい?」


「何処行くの、急用?」


「違う。上」


「ああいいよ、蕎麦頼んどくから。それまでに帰っておいでよ」


「うん」



ね、リーダー何処行ったの?上ってなに?」


「ここの屋上だよ。たまにあの人、外の空気吸いたいって行ってんの」


「ここって出られたんだ、屋上」


「えー知らなかった。なんで俺は誘ってくんないんだろ」


「相葉さんがいると息抜きにならないでしょ」


「え、俺がいるとリーダー疲れるの?」


「疲れるとは言ってないでしょ。一人になりたい、とかさ。そういう雰囲気、分かってあげましょうよ」


「俺だって分かるよ、それくらいあれ、翔ちゃんは?」


そういうのも、分かってあげようよ」


「あそっか」


「翔さんも蕎麦だったよね。ちょっと俺、頼んでくる」


「松潤、ごめん。ありがとねー」


「どういたしまして。あ。俺の超スペシャルコーヒー飲む?この前すげえ良い豆貰ったんだ」


「お願いしまーす」


「俺も飲みたい、Jコーヒー!」


「相葉さん、変な名前付けないでよ」








あ、翔くん


「お邪魔ですか?」


「ううん。邪魔じゃない」


「よかった空、きれいだね」


「うん」


「疲れた?」


「全然。朝は眠かったけど」


「喉、平気?」


「ふふっ。翔くんの心配性」


「だって昨夜、咳してたから」


「大丈夫だって言ったじゃん。風邪なんかひいてらんないもん」


「だよね。今日は大人しく寝ることにします」


ホントかよ」


「ほんとホント」


「あ。翔くん、さっきカッコ良かったね」


「ん?」


「ほら、英語で挨拶」


「ああ惚れ直してくれた?」


「うん」


ホントかなぁ?」


「ふふっ」


「そこはホントだよって言ってくれないと」


……


智くん?」


ね、翔くん。俺のこと、好き?」


「何言ってんの、決まってるでしょ」


「ずっと?」


ずっとだよ」


「ふふっ」


「大好きだよあと何千回言ったら信じてくれる?」


なんかさぁ、こうやって空見てたら、ふわーって吸い込まれそうだよね」


うん」


「ただでさえ、いつもフワフワして夢の中にいるみたいなのに」


「うん」


「現実感がなくて、どんどん地面から浮いていって。そうしたら最後はどうなるんだろうね」


どうなるのかなんて分からないけど、こうやってればいいんじゃない?」


「ん?」


「はい。これで智くんだけ浮かないよ」


「翔くんが重り?」


「やだって言っても離れないから。重りになってちょうどいいでしょ?」


「でもずっと手つないでる訳にもいかなくない?」


「俺は全然オッケー」


「ばか。仕事どうすんの。俺連れてzeroやるの?」


「いいよ。視聴者にはちゃんと説明するから」


「有働さんに怒られるぞ」


「あの人なら祝福してくれると思うけど」


翔くんってさ」


「ん?」


「たまに馬鹿だよな」


「ふふっ、兄さんにそう言われるの、結構好き」


「こんな時だけ兄さん呼ばわりすんだから」


「あ、そろそろ蕎麦来るかもよ。下行く?」


「そだな。腹減ってきたな」


「今日はまだまだやる事あるから。体力付けないとね」


「うん。翔くん」


「んっ、


「俺もだいすき」


外でキスするといつも怒るくせに」


「今日は誕生日だから。ハタチのお祝い記念」


じゃあさ、あと19回しとこうよ」


「ばか。蕎麦のびちゃうだろ」


「え〜、蕎麦なんか頼むんじゃなかった


「置いてくぞ」


「ちょ、ちょっと待ってよ」


「あ〜、腹減ったぁ」


「待ってよ、置いてかないでよ」


「ちゃんといるって」




























ほら、ちゃんとここにいるから



























さあ、夢のつづきを一緒に見よう!








[広告] 楽天市場
  • 【全品ポイント5倍!11月4日(月)9:59まで】【澤井珈琲】ポイント20倍 送料無料 珈琲専門店の80杯分入りドリップバッグコーヒー福袋(ドリップコーヒー/ブレンドフォルテシモ/ビクトリーブレンド/個包装)【キャッシュレス5%還元】
  • ドトール オリジナルブレンド ドリップ 100P【送料無料】
  • 生 コーヒー クロロゲン酸(約3ヶ月分)送料無料 コーヒーが苦手な方へもオススメ! 燃焼系 ダイエット サプリメント クロロゲン酸 クロロゲン 生豆コーヒー カフェイン ポリフェノール オーガランド 【M】 _JD_JH

コーヒー 関連ツイート

RT @15chocolate1: ご自分の贔屓アイドルがCFの
350㍉コンビニコーヒーを紹介のブログの文章の中に

ユンホが宣伝する #콜롬비아나마스터 ・・・の表記

一般人、この様に認識
コマーシャル効果、沢山出ます様に~
コーヒーにも、ユノにも

U-KNOW Fol…
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる