FC2ブログ

アニメーションを語れる上司より、スポーツを語れる上司の方が、取引先に食い込んでいる。

だん!だん!アニメーション




さてまずはシーザーがこのペットを解放。
スライリー!
サラサラの実モデルアホロートルを食べたゲル状H2Sガスですね…
さてどこからいきましょうか。まずサラサラの実というのはサラマンダー、すなわちイモリやサンショウウオの事で、アホロートルとは「ウーパールーパー」の事です。今の若者がどれだけウーパールーパーを知っているのかは分かりませんが、まぁ流行ってはいました。つーかこの実を人間が食べたらどんな能力者になるんでしょうか?動物系悪魔の実で初めて登場した「両生類系能力」ですが、両生類の最大の特徴である水中生活は悪魔の実のカナヅチという副作用により完全に打ち消されてしまいますから。ただウーパールーパーは身体が千切れても再生するという特徴もあるので、ナメック星人みたいに体を再生できる能力者になるのかも。
さらにこの実を毒ガスという物に食べさせた点も注目。物に悪魔の実を食べさせた実例は犬銃のラッスィー、象剣のファンクフリード、そしてこのスライリーで3体目。本来意思を持ち得ない物に意思を持たせるという点ではこのスライリーは最も上手い使い方かもしれません。
ラストにH2Sガスという点ですが、これは現実に存在します。これは硫化水素です。俺は「硫化水素作業主任者」なんていう謎の資格を保有してますが、たしかに密閉空間では事故を起こしたり自殺に使われたりする危ない気体です。1000ppmの硫化水素は人間を即死させる毒性を持っていますから(1000ppmとは0.1%のこと。つまり空気中に0.1%硫化水素がふくまれていたらそれはもう毒ガス)。まぁさすがに解放空間でこの濃度を発生させるのは人工的にはなかなか大変ですけどね…

さて麦わら一味と同盟を組んだローの暗躍が始まります。
モネも女子力高いですね(笑)まぁモネも30歳だそーですから、これくらいの受け答えはできるか…

がしかし、このパンクハザード にはこの人が来ていました。
鬼竹のヴェルゴ!
海軍本部中将にしてG-5支部長…でありながら実は15年前から海軍に潜入していたドンキホーテファミリーの最高幹部、初代コラソン。ドンキホーテファミリーで唯一悪魔の実を食べていないというのもポイントですかね、全員能力者だと船が転覆したりすると致命的だからなぁ…

その頃ルフィやスモーカー達もシーザーの能力の前に全員敗退。
ガスガスの実!
身体をガスに変えられるのは当然として、周囲の空気をも変化させられる結構エグい能力です。窒息させるのはもちろん可燃性ガスにも毒ガスにも変えられるというんじゃ手がつけられない。シーザー自身は肉体的に虚弱なのに懸賞金3億ベリーというのはこの能力の危険性が考慮されているんでしょうね。相性的には多くの能力者の優位に立てそうですが、問題点は武装色で高速移動してくる敵には回避が間に合わないという点ですかね。だから武装色と剃を習得してる動物系能力者とかは天敵でしょう。他に大気を弾くニキュニキュの実のくま、風を巻き起こすグルグルの実のバッファロー辺りは苦手かな…

さてその頃ようやく身体を取り戻した錦えもん、スライリーを炎で斬りつけると大爆発を起こしますが…

狐火流の錦えもん、炎で切り裂き炎を切り裂くというゾロやブルックとはまた違ったタイプの剣術を使います。今のところその能力が活かされた場面はそれほどありませんが、ワノクニ決戦では大活躍が期待できるかもな…

さてシーザーに捕らえられた一同、やはりシーザーの背後にいる大物はこいつでした。
ルフィが倒さないといけない海賊、それほど数はいません。七武海からはドフラミンゴとエドワード・ウィーブル、そして四皇からビッグマムとカイドウと黒ひげ、これくらいのもんです。シャンクスやくま、ミホークを直接倒す事はなさそうだし、キッドやウルージだって倒さなければいけない敵とはいえないでしょう。そう考えると新世界編初っ端の敵はドフラミンゴしかいないんだよなぁ…

さらにシーザーはウソップとナミも倒して子供達を奪還。
ワンピースの世界においては飛行機はもちろん気球も存在してませんからね。シーザーは大量殺戮兵器よりもこっちを研究すればいいのに…

さて捕まったローですが、悪いことにローはシーザーと契約を結んでいました。
自在に人質を取れるというのもオペオペの実の便利な点ですね。ローをインペルダウンの看守にしとけばもう完璧かも。

そしてここでシーザーはスライリーにアメを与え、これを食べたスライリーは死んじゃいます。

重要なところですね。同じ種類の悪魔の実は世界に1つしか存在せず、能力者が死亡すると世界のどこかに同じ能力の悪魔の実が生まれるという情報はあったんですが、この描写から推測されることは「能力者が死亡するとその最も近くにある果実が悪魔の実に生まれ変わる」ということです。それなら黒ひげがグラグラの実の能力を奪えたのも説明はつきますし、ドフラミンゴがメラメラの実を持ってたのも分かりますかね…

そんなわけで死亡したスライリー、これに姿を変えます。
シノクニ!
触れた者の身体を即座に硬化させる毒ガスですが、問題点が2つあります。ペガバングの防護服を着ていれば防げる点、そして48時間以内なら救出できる点です。即効性は高いものの、これならシーザーが以前に開発したKO・ROの方が強力ですよ。

さてとある島、懐かしの最悪の世代が登場。
キッドは懸賞金3億1500万ベリーから4億7000万ベリーに増加するも、傷が増え左手も義手になってしまっています。時系列的にはビッグマムの海賊船を2隻沈没させた後、将星にやられたタイミングなのかもしれませんね。義手ももしかするとその時の傷なのかも。
一方キラーは1億6200万ベリーから2億ベリーに。もうさすがに懸賞金額2億ベリーでは見劣るようになってしまいましたがね…

そんなキッドが同盟を結ぶために呼んだのはアプー。
アプーは1億9800万ベリーから3億5000万ベリーに。現在はカイドウの配下についている模様なので、アプーが活躍する日も遠くないかもな…

さらにホーキンスも。
ホーキンスの懸賞金は2億4900万ベリーから3億2000万ベリーに。アプーに抜かされちゃってはいますが、これは懸賞金額が判明している海賊の中では18位ですから(2018年3月時点)。10億越えが次々出てきて感覚が麻痺してるだけで、3億越えつったらとんでもないんですけどね…

さてパンクハザードに戻ります。元の身体に戻ったスモーカーとたしぎ。
たしぎも23歳なのでね、スモーカーの「女みてェな声だしやがって小娘が…」という発言は厳しいですね。スモーカーが60歳くらいならこの発言も分からんではないんですが、スモーカーも36歳の小僧ですから。

そしてようやく反撃開始。
シーザー側の戦力がシーザー・ヴェルゴ・モネの3人しかいないのが致命的ですね。これはさすがに多勢に無勢でしょ…

そんな中スモーカーは単独行動。
法律じゃ落とし前はつけられない、これはその通りだと思います。ただこれがスモーカーの負け癖の第一歩になっちゃうんですけどね…


15,764円
Amazon


41,902円
Amazon


63,000円
Amazon


Amazon


11,660円
Amazon


3,698円
Amazon


3,482円
Amazon


1,775円
Amazon


2,375円
Amazon


3,585円
Amazon



アニメーションの限定アイテム特別入荷、機能的なものを探したい名なたにぴったりの通販サイトです

今更なんですけど、ハグプリの歌良すぎません?みなさん、そのあたり大丈夫?受け止めきれてる?

 

私はもうハッキリ言って駄目です。最近涙腺がおかしくなってきたみたいで(更年期?)、とにかく希望溢れる歌を聴いたり、そういう場面を見ると涙がちょちょぎれてしまうのですけどね、ハグプリに関してはもうずっとナミチョチョ。アニメを見ても歌を聴いてもチョチョリまくり。

 

それで今回はちょっとこの「歌」にフォーカスさせていただきます。

(ちなみに最近バタバタしていたので今週の放送をまだ見ていません。放送を見ていた子どもは「ハリハム・ハリーが悪者になったけど大丈夫」と言っていたのですが、果たしてどうなったのか……)

 

オープニング主題歌も良いし、変身するシーンに流れる「トゥルルルンタァ~タタタ~トゥンタァ~~~タタァ~♪」っていう音楽も素晴らしいし、3月に公開された映画「プリキュアスーパースターズ!」の主題歌「明日笑顔になぁれ!」も印象的なサビですごく気に入っています(ちなみにこの歌は妻もお気に入りです)。ハグプリ関連のCDは今の所全部買っています。

 

 

 

それでね、7月頭に発売されたボーカルアルバム「HUGっと!プリキュア ボーカルアルバム パワフル・エール」なんですけどね、正直に言うと当初は第18話挿入歌である「キミとともだち」目的で買ったんですけどね、これがもう本当に…

 

 

最高の先にある最高

 

のアルバムなんです!(35歳超笑顔)

 

 

順に解説しますと、


01. We can!! HUGっと!プリキュア(ロング・イントロバージョン)
歌 : 宮本佳那子
作詞 : 藤本記子(Nostalgic Orchestra) 作・編曲 : 福富雅之(Nostalgic Orchestra)

 

これはおなじみのオープニングソングなのですが、シングルと違いイントロが長いんです。
なので、テレビのオープニングみたいに野乃はなさんのセリフ「なんでもできる!なんでもなれる!~」のセリフから言うことができるんです。わたし35歳ですけど当然ながらこのセリフも絶叫しますよね。

 

02. トモダチという奇跡
歌 : 薬師寺さあや(CV.本泉莉奈)・輝木ほまれ(CV.小倉唯)
作詞 : 六ツ見純代 作曲・編曲 : 馬渕直純

 

この歌は完全にノーマークだったのですが、あまりに良い曲すぎてめちゃくちゃ泣いてしまいました。
とにかく明るくて圧倒的な希望溢れるメロディと、薬師寺さあやさん・輝木ほまれさんの美しい歌声。私の中の彦摩呂が「極上のメロディと美しい歌声のミックスグリル定食や~」と叫んでしまいました。


この曲、ライブで聴きたいなあ。

 

03. 大好き∞無限POWER(20話 挿入歌)
歌 : キュアマシェリ(CV.田村奈央)・キュアアムール(CV.田村ゆかり)
作詞 : こだまさおり 作曲・編曲 : 高田暁

 

もうこの曲は解説不要ですよね?(超笑顔)
第20話でキュアマシェリとキュアアムールが戦うシーンで流れた歌です。これまたチョチョソング(泣き曲)ですねん。


ツインラブギターを持ってクネクネしながら聴くと、より気分が高まります。私はクネクネしすぎて腰を痛めました。

 

04. ハグはぎゅマジック
歌 : 野乃はな(CV.引坂理絵)・はぐたん(CV.多田このみ)
作詞・曲 : 藤本記子(Nostalgic Orchestra) 編曲 : 福富雅之(Nostalgic Orchestra)

 

ここで一旦涙休憩入ります。野乃さんとはぐたんによる、ひたすらかわいい曲。
はぐたんも「がんばえ~」やら「はぎゅ~」やら可愛い合いの手で参加してくれています。
あまりにかわいくて、更年期の疑いのある腰痛持ちの35歳のオッサン(私)も笑顔になってしまいます。
この曲は、あの超名曲「キミとともだち」を生み出した藤本記子さん作曲なのですね。テイストが全然違うので驚きました。作曲の幅が広いなあ~

 

05. おどろきカンゲキ☆ドンとハリー!
歌 : ハリハム・ハリー(CV.野田順子・福島潤)
作詞・曲 : 藤本記子(Nostalgic Orchestra) 編曲 : 福富雅之(Nostalgic Orchestra)

 

ハリハム・ハリーがハムスター態と人間態で交代して歌う、自己紹介的な曲です。改めて、人間態のハリハム・ハリーの声がイケメンすぎてドキドキしてしまいました。(これも更年期のせい?)
この曲も明るくて好きです!特にサビが好き。


 06. Go! Go! GO分咲き女の子
 歌 : 北川理恵
 作詞 : 大森祥子 作曲 : Motokiyo 編曲 : 菊谷知樹

 

主題歌を歌っていらっしゃる北川理恵さんによる、これも明るく元気な曲。

女の子に向けた応援ソングなんですけど、オッサンめっちゃくちゃ励まされました。

 

07. キミとともだち(18話挿入歌)
歌 : 愛崎えみる(CV.田村奈央)・ルールーアムール(CV.田村ゆかり)
作詞 : 坪田文 作曲 : 藤本記子(Nostalgic Orchestra) 編曲 : 福富雅之(Nostalgic Orchestra)

 

この曲、解説いります?とりあえず聴いて?心で感じて?
もうね、初めてテレビで聴いた時ね、魂が抜けるかと思うほど泣きました。これ、テレビで最初に披露された時は歌詞のないハミングだったんですね。それでもメロディやそのシーンの演出が良すぎてめっちゃ泣いたんですけど、そこにきてまさかの第18話エンディングにおいて歌詞つき&愛崎えみるさん・ルールー歌唱ときたもんですからね、オッサンはね「もうやめて~(超笑顔)」って叫びましたよ。

 

ちなみにですが、この神がかり的なシーンを見させていただいたことがきっかけで、東映アニメーションの株主になりました。一生かけてこの素晴らしい企業を推させていただきます。

 

 08. ZUTTO 在る ココに
歌 : キュアエール(CV.引坂理絵)・キュアアンジュ(CV.本泉莉奈)・キュアエトワール(CV.小倉唯)
作詞 : 青木久美子 作曲・編曲 : 大久保薫

 

こちらも明るい歌。Bメロからサビへの流れが好きです。サビのメロディも最高。ぜひライブで拳をつき上げながらシンガロングしたい曲です。

 

09. HUGっと!未来☆ドリーマー(5 PRECURE Ver.)
歌 : キュアエール(CV.引坂理絵)・キュアアンジュ(CV.本泉莉奈)・キュアエトワール(CV.小倉唯)・キュアマシェリ(CV.田村奈央)・キュアアムール(CV.田村ゆかり)
作詞 : ミズノゲンキ 作・編曲 : 睦月周平

 

アルバムラストを飾るのはおなじみのエンディング曲なのですが、これはテレビバージョンと違って5人全員で歌っています。なので歌声の掛け合いがとにかくハンパなくて、表現が適切ではないと思うのですが5人の歌声でバッチンバッチンビンタされているような感覚に陥ります。「最高」という意味です。

 

南港ATCのプリキュアイベントに遊びに行った時にこの歌に合わせて踊るコーナーがあって、子どもが「プリキュアと一緒に踊るねん!」と意気込んで挑戦したものの、緊張してガッチガチに固まってしまって全く踊れず、終わった後に落ち込む子どもを思いっきり抱きしめたことを思い出します。あの小さな思い出を、これから先この歌を聴くたびに思い出すんだろうな。

 

あの後キュアエールと握手していっぱい笑顔になって、帰りの電車で何回も「楽しかったね」って笑って……

 

…?

 

あれっ、おかしいな、また涙が…… ウァッ…ウァッ……

 

 

余談ですが、新しいエンディング曲「HUGっと!YELL FOR YOU」も良すぎませんか?

イエスモーパワフル!イエスモーチアフル!のとことか、ダンスに振り付けも含めてあまりに可愛い。大好きな曲です。

 

こちらのCDは8/22に発売予定とのこと。楽しみですねえ。

 

 

1,841円
Amazon

 

 

3,240円
Amazon

 

[広告] 楽天市場
  • ザ・ペンギンズ from マダガスカル ペンギンズ、DVDデビュー [ (アニメーション) ]
  • 世界名作アニメーションDVD20枚組映画オリジナル!日本語吹き替え付き世界の名作アニメーションをDVD20枚組でお届けします! 05P03Sep16
  • HYPNO [ (アニメーション) ]

アニメーション 関連ツイート

RT @five1996: 2年くらい前に学校の課題で作ったアニメーションです。なにこれ? https://t.co/y8NiFkir1u
07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる