FC2ブログ

建設的を多数取り揃えております。

[広告] 楽天市場
  • 【新品】【本】建設的に意識調整するヒト F.M.アレクサンダー/著 ATJ/訳
  • 建設的(アナログ復刻盤) [ いとうせいこう&TINNIE PUNX ]
  • 建設的に意識調整するヒト [ フレデリック・マティアス・アレクサンダー ]
  • 【中古】 悩みを活かす 森田療法による建設的な生き方 / ディヴィンド・K. レイノルズ / 創元社 [単行本]【ネコポス発送】
  • 【中古】 悩みを活かす 森田療法による建設的な生き方 / ディヴィンド・K. レイノルズ / 創元社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

トイーゴでアミーゴ 建設的

 

※この記事は5月9日に一度掲載してすぐに削除したものです。しかし検索するとこのタイトルだけが出てくることを先ほどツイッターで見知らぬひとがご丁寧に教えてくれたので、タイトルの真意を巡って余計なご心配をおかけしないように、再掲します。一度削除した理由は、素人が書くべきではない法律論にまで踏み込んでしまっていた部分があったからです。今回はそこを削除して再掲します。だからこの記事にはタイトルのネタ明かし以外ほとんど内容はありません。

 

↓以下、5月9日のブログから法律論部分を削除したもの

 

 

 

上記記事に対して、ニュー選択的夫婦別姓訴訟のサイトや訴訟を応援する会のSNSを仕事というよりはプライベート領域で活動しているというサイボウズ社員から、5月7日にフェイスブックページを通じてメッセージをもらいました。

 

(この間に、サイボウズ社員との長い長いやりとりの一部を記述していましたが、内容が法律論に踏み込みすぎていたので、削除しました)

 

私はそのサイボウズ社員に、5月8日の夜の時点で、次のようにメッセージを送っています。私への回答は不要なんです。世の中にわかるように伝えてください。それが私からのお願いです。

 

私は各案の良し悪しを論じたいのではなく、ましてや青野さんらの案がダメだといいたいわけではなく、せっかくの論点がうやむやにされるのが、議論上もったいないと考えたので、何が食い違っているのかを、一般の人にもわかるように説明できないかと試みたのみです。たとえ少数派の視点からの懸念であっても、その懸念に対して、論点をずらしたり、相手を貶めるような話法を用いることは、夫婦別姓議論を進めるうえで非建設的だと思います(ヤフーの2つめの記事にはその憤りが若干にじみ出てしまい、青野さんは気を悪くされたのかもしれません)。そのようなことをしていれば、声が上がらなくなり、本質的で活発な議論が起こりにくくなります。そのためには一般の人たちも、何が議論されているのかを最低限理解しなければいけない。報道内容から読み取れることだけで、これくらいのことはわかるはず。それを自分なりに調べて、自分なりの視点をもって論じましょうと提案したつもりです。ですからあえて法律の専門家に取材しておりません。そこまでやるのは、この道の専門家に委ねるべきであり、私のような素人が足を踏み入れる領域ではないとわきまえております。

 

あ、最後にこれだけは強く抗議いたします。

 

5月8日に私のツイッターに、青野氏ご本人から下記のような書き込みをいただきました。(スクリーンショットを貼り付けます)

 

「ゴシップ・ジャーナリスト」!

 

いやいや私はそんな大した者ではございません。こんなことを書かれては、本当の「ゴシップ・ジャーナリスト」に失礼です。「ゴシップ・ジャーナリスト」のみなさんから「おおたといっしょにするな!」と怒られます。ですから、サイボウズ青野さんに、これだけは強く抗議いたします(笑)。

 

 

実際のツイッターはこちら

 

 

 

建設的 あなたの、あしたを、あたらしく

建設的 関連ツイート

かつてないことないことよく言われてたものです。しかし時を経て、いざ見直すと言ってた相手が私に言っていた通りになっている現実。この現象に何か名前を付けられないだろうか。このことからわかるのはそのくらい言葉は重いものと考えて、普段から前向きにかつ建設的に意識を持っているべきなんだね。
RT @scissors_nagasa: 先週運動会だった。
炎天下の真夏日続きの中、子供たちは毎日踊らされ、動きをそろえろと叱られる。
行進や校歌の練習に何時間も割き、応援団の子は毎日朝練、喉がつぶれても声が小さいと怒鳴られていた。
行事すべてを否定はしないが運動会の価値につ…
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる