FC2ブログ

スマホの通販サイトレビューなどを紹介、便利グッズから定番品まで幅広く取りそろえてます

お勧めスマホ

 どこかで、汽笛が聞こえる。

 いや、空耳か。今時、汽笛を鳴らして走っている電車なんかない。

 私の、遠い過去の記憶がそうさせたのだろう。

 希望に満ち溢れて乗った、集団就職列車。

 なにもない東北の田舎から、花の東京へと、期待と不安が入り混じる多くの顔を乗せて、電車は走った。

 上野駅に降り立った感激を、今でもはっきりと覚えている。

 見渡すばかりの、人、人、人。

 こんなに多くの人を見るのは、生まれて初めてのことだった。

 それだけで、東京というところは凄いと思った。

 活気溢れる高度成長期。

 私のような、高校を卒業したばかりの、右も左もわからないような人間でも、ありがたい存在として仕事にありつけた。

 それが、たとえ、汚くて辛くて単調な仕事だったとしても。

 だが、夢と希望に燃えていた私には、そんなことは苦にならなかった。

 あれから50年以上の歳月が流れた。

 あの頃描いていた夢は、なにひとつ実現できていない。

 私は職を転々とし、妻も迎えず、今、公園に段ボールを囲った家で寝ている。

 どこでこうなってしまったのか。

 そんな思いに耽っている私の耳に、また汽笛が聞こえた。

 

 

 

 

 

 

歩きスマホの男性にぶつかられて、電車の到着間際に線路に突き落とされて亡くなった女性。早くに両親を亡くし、その姉を親代わりとして生きてきた琴音は、その名から逃げ去った犯人に復讐を誓う。

姉の死から一年後、ふとしたことから、犯人の男と琴音は出会うことになる。

複数の歩きスマホの加害者と被害者。

歩きスマホに理解を示す人と憎悪する人。

それらの人々が交差するとき、運命の歯車は回り出す。

 

2018年お正月特別版(前後編)

これまでの長編小説の主人公が勢揃い。

オールスターキャストで贈る、ドタバタ活劇。

 

大手の優良企業に勤めていた杉田敏夫。

将来安泰を信じていた敏夫の期待は、バブルが弾けた時から裏切られた。家のローンが払えず早期退職の募集に応募するも、転職活動がうまくいかず、その頃から敏夫は荒れて、家族に当たるようになった。
そんな時、敏夫は不思議な体験をする。
幻のようなマッサージ店で、文字のポイントカードをもらう。 
そこに書かれた文字の意味を理解する度に、敏夫は変わってゆく。
すべての文字を理解して、敏夫は新しい人生を送れるのか? 
敏夫の運命の歯車は、幻のマッサージ店から回り出す。

 

 

夜の世界に慣れていない、ひたむきで純粋ながら熱い心を持つ真(まこと)と、バツ一で夜の世界のプロの実桜(みお)が出会い、お互い惹かれあっていきながらも、立場の違いから心の葛藤を繰り返し、衝突しながら本当の恋に目覚めてゆく、リアルにありそうでいて、現実ではそうそうあり得ない、ファンタジーな物語。

 

 

 

ふとしたことから知り合った、中堅の会社に勤める健一と、売れない劇団員の麗の、恋の行方は?

 

会社が倒産し、自棄になっていた男の前に現れた一匹の黒い仔猫。

無二の友との出会い、予期せぬ人との再会。

その仔猫を拾ったことから、男の人生は変わっていった。

小さな命が織りなす、男の成長と再生の物語。

 

奥さんが、元CIAのトップシークレットに属する、ブロンド美人の殺し屋。

旦那は、冴えない正真正銘、日本の民間人。

そんな凸凹コンビが、CIAが開発中に盗まれた、人類をも滅ぼしかねない物の奪還に動く。

ロシア最凶の女戦士と、凶悪な犯罪組織の守り神。

世界の三凶と呼ばれて、裏の世界で恐れられている三人が激突する。

果たして、勝者は誰か?

奪われた物は誰の手に?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもスマホがそばにあった

スマホの連絡先に、

彼の電話番号を入力するひとりぼっち…

スマホ 関連ツイート

UQモバイルに乗り換えると、約○○円/月もおトク
#新生活のネット/スマホあるある #UQモバイル#UQ乗り換えおトク額チェック
「新生活のネット/スマホあるある」をツイートしよう!
https://t.co/wboi5Yd1yT
スマホRPGは今これをやってるよ。今はこのイベントが開催中! → https://t.co/2GOfK9YfaH https://t.co/ZpptvPMkdr
RT @hagiwara490: #日曜日突然のテニプリテニミュフォロー祭

デジタル・アナログいろいろ描いてます🖌️
最近はネオン風イラストのスマホ壁紙作ってたり…💡✨

モーメントに今までのイラストを載せてますので、ツイフロ等確認して大丈夫そうでしたらよろしくお願いします😌…
02 | 2018/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる