FC2ブログ

現在進行形 あなたと合体したい…

現在進行形の通販限定品に注目、いろとりどりの商品が沢山入荷してます。

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

 

 

 

 

 

 

 

 


「美容を求めて逆に抉らせてしまったパターン」

で最も多いのは間違いなく【毛穴の悩み】だと思います。


かずのすけの人気記事でも毛穴ケアの記事は常に上位に入り込んでますし、

多くの美容難民を生み出してきただろう「毛穴」…。



かくいうかずのすけも毛穴にはひどく悩まされた口で、

何度も取り上げている魔の『角栓パック』にハマった時にはそれこそ一日二日に一回のペースでパックしたりしてました。

これは今から5年以上前の話ですが…;


おかげで一時期は上の写真なんて美肌に見えるくらい毛穴が開いて角栓も大量生成されてた時がありました…(T_T)

(ちなみに上の写真は素材屋さんで買った写真です。笑)



まぁこの時は角栓だけじゃなくてもっと乾燥も酷かったしニキビもできやすかったですけど…。


この経験が引き金になって今のオフスキンケアを考案する元になったわけですが、

今ではすっかり改善して毛穴はぐっと目立たなくなりましたし

昔はしつこいくらいに角栓が飛び出して来てたのが嘘のように最近は音沙汰ありません。



オフスキンケアに加えてたまのクレジングマッサージくらいしか今はしてませんが、

少しずつですが確実に角栓はできにくく毛穴の開きは小さくなっていると感じます。

これは現在進行形で、今後も徐々に徐々に改善していくような実感があります。



ただこれはこの特殊なスキンケアが効果的だから毛穴が縮んでいるとかそういうことではなくて、

単に過剰なケアをやめたのが一番大きいんじゃないかなと僕は勝手に思ってます(^_^;)


中には「セラキュアが凄く効いた!」とご報告頂くことも多いですが

セラキュアを使っている方はまずほぼ100%の割合でオフスキンケアやってると思いますから、

セラキュアはあくまで最後のひと押しをしてくれてるだけで

基本は『過剰なケアを行わない』というオフスキンケアがあってこそだと思うのです。



昔はホントにあれこれいろんなことやって来ましたけどね、、

結局は

「絞らない・抜かない・剥がさない・洗い過ぎない」

毛穴ケアの4大鉄則だと思います。。



ホントに、こっちから働きかけて良い結果になったことは1個もありません!




最近はとりあえず「毛穴に効く」とか「毛穴レス」とか「毛穴が少なくなる」とか言っとけば化粧品が売れるような風潮があるので、

何につけても毛穴に効果ありと言ってる場合が多いです。


ただの水みたいなバカ高い化粧水も「コレ一本で毛穴レス」とか書いとけばバカ売れみたいですよ^^;

なぜかタダのオイル(スクワランとか)にまで毛穴レス効果があると言ってる広告を見たこともあります。



「毛穴が少なくなる」

なんてよく言ってますけど、

持って生まれた毛穴の数が減るなんてそんなバカなことはありません…。



毛穴はあくまで「目立たなくなる」だけですね。

そして一回開いてしまった毛穴は簡単には治りません。

もちろん程度によりますが、

「毛穴が全然目立たない!凄く改善した!」

と実感できるのは早くても一年くらいはかかるでしょう。


恐らく毛穴ケアに没頭する失敗が一ヶ月程度だったとするなら、

これを治すのにはその10倍以上の時間が必要だと思います。



簡単に「毛穴が消えます」とか言っている化粧品の広告を見るとやはり少しいらっときますね(^_^;)






結局毛穴が目立ってしまうのは

度重なる過剰なケアによって毛穴周辺の皮膚が炎症を起こしてしまっているからです。


例えば『毛穴パック』を何回も繰り返すと、

 

 

 

 

 

 


確かに小鼻の角栓は沢山剥がれますが、

同時に皮膚表面の角質も相当削ってしまいます。


毛穴周辺の皮膚が何度も剥がされていくことで

単純に毛穴周辺の皮膚が炎症を起こして腫れていき、

やがて赤く盛り上がって目立つようになるのです。


そしてケミカルピーリング同様、

無理やり剥がされた角質は急速で再生するようになります。

しかし出来上がる角質はその場しのぎの急造品ですから、

強固な角質として定着せずに角栓となってしまうのです。



このような理由から、

角栓パックを常用すると炎症と角化異常が合わさって、

毛穴が目立ってかつ角栓も直ぐ生成するようになってしまうわけです。



「毛穴に悩んだことなんて無い」

という人に聞いて見ると、

ほぼ満場一致で「角栓パックを使用した経験は無い」と言います。



それを考えると、

僕も毛穴が目立つなぁと感じる部分はくっきり角栓パックの形をしている気がするんですよね…(苦笑)


ホントにこの商品は冗談抜きで化粧品史上最低最悪の発明品だと思います(_ _;)


 

 

802円
Amazon

 



コレ以外にも毛穴を絞り出す器具なんかも市販されてますが、

 

 

角栓をグリグリ押し出すなんてどう考えても肌に悪いでしょう。。



今やかずのすけは「毛穴に効く!」とか言う化粧品は一個として使っていないんですが、

そういうのばっかり使ってた頃に比べて圧倒的に毛穴悩みは減りました。



毛穴に効く系のへんてこな化粧品やアイテムが続々出てきてますが、

それは毛穴悩みを抱える消費者が多いことを逆手に取った悪徳商売の場合が大半です。


毛穴悩みを抱える方は、

悪いことは言わないので下手な商品には手を出さず、

ゆっくりじっくり肌が自分の力で回復するのを待ちましょう!


かずのすけの結論はやっぱりここから動きませんね^^;


 

 


プロデュース化粧品最新作 『CeraShell Red Protect Gel』 大好評発売中!!【】
(オンラインストアURL:)




<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→


かずのすけの本も好評発売中!!

   



<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→



かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!



かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→


かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!





かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


※アメンバー限定です。


コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

現在進行形自分の硬さ

こんにちは冨永のむ子です。

 

昨日の朝陽~!

 

早起きは三文どころか、

十六文キックなみのパワーがありますねー、

なんていっても、

ジャイアント馬場を知らない世代も多いのかしらん。

 

まあ、いっか。

 

 


先週配信したメルマガバックナンバー

わかりやすかった、って好評だったので

こちらでもお届けしますね。

 

・・


自己啓発の世界では、
感情を抑え込まず出しましょうと

言われています



そして、ビジネスの世界では、
発信が大切と言われています。



そこに共通するのは、
【自己開示】です。
 


自己開示、自分を差し出すことって、

1)吐き出すこと、と

2)表現すること。

の二種類に分かれます。



いずれも自分が心地よく生きていくために

していくことなわけだけど、
 

それぞれ目的がまったく違う。

前者は自分が良い状態であるためにすること、


後者は、世のため人のためにすること

(もちろん自分がしたいからするが大前提だけども)。
 


自分がやりたいことをして生きていきたい、
好きなことを仕事にしたい、
天命で食べていきたい、

 


としたならば、

自分を差し出すことは必須条件です。


そして、
どちらもエネルギーを出す行為では

あるのだけれど、
 

 

目的に応じて、
そして自分の状態をわきまえて

使うことが必要かなと思います。
 


そこをわきまえて出していかないと、


 
人の役に立とうとしているつもりが、
人の迷惑をかけちゃう

 

ことになるし、


結果役に立てていないから、
それがお仕事にならない・・・。


つまり収益を生み出せない状態で終わるか、


一瞬奇抜さがうけて儲かったとしても
おかしなラリッた状態になって、

やがて立ち行かなくなるのが関の山・・・


 
肝に銘じてくださいね。
 
 

吐き出すことって、

つまり排せつ行為です。


自分の中で日々たまる
ネガティブなエネルギーを吐き出す行為。
 


肉体に排せつが必要なように、
心や精神も排せつは必要です。

 


どんな人でもそれは同じ。

生きているからには、かならず
排泄行為は必要、
エネルギーの循環でもあるから。
 
そんなの普通のことで、


毎日ちゃんと、

お通じがあることを、、


自分は問題があるとか、
自分は穢(けが)れてるとは

思わないじゃない?


だから心の中にたまる毒素を出すことを

それほど問題視する必要はありません。
 


ためこまないで出す!
お通じも、ネガティブな想いも

おんなじですね。


肉体の不要物をちゃんと出すからこそ、
お肌がつるつるなように、


心の不要物もちゃんと出すからこそ、
つるつるの魂でお役目を果たせるんですね。





でもじゃあ、

やたらめったら出せばいいか、っていうと、
そういうことではありませんよね?

 


出す場所はどこ? ってことですが、
 
排泄物を出すのはお手洗いだよね。
 

みんなそれは当たり前にやるでしょ。
人まででやる人いないでしょ?

なのにね・・・。

心の毒素の排せつを、
ビジネスしようとする場で

平気でやってしまう人が

いっぱいいるなって思います。
 


カウンセラーとかコーチとか、
セラピストとか、
人を導く職業を名乗ったり目指しているのに、
 


ブログやメルマガで
苦しい気持ちを吐露している方・・・

 


それはどういう目的でやってますか?


それってば、
人の役に立つために開いたお店の店先で、

・・・うーんと、


・・・えーと、


ええいはっきり言うと!

 


ウ〇コしてる状態なわけ・・・。


 
それってどうですかね?
その姿、見られたいと思わないでしょ?



・・・


出していいのは過去の自分の過ちです。


すっきりした状態で、
過去の自分を笑い飛ばせるならば、
それはもう排せつじゃなく、共感を生む。。

 

まあ、こじつけっぽいけど

肥しなのかな。


 
でも、多くの方が、
現在進行形のネガティブなエネルギーを

トイレではなく自分の店先・・しかもショーウインドウで

出している・・。

 


 
それやってたら、
人は寄ってこないし、
ハエが群がるだけなのよ・・。
 


お下品で失礼!


でも、わかりやすいでしょ?(笑)


店先で排せつしちゃう人は、
共感して欲しいからかもしれないし

共感してくれる人が
魂のお客様だって

思っているかもしれないけれどね、

 


でもそもそも
共感して欲しい、って思って

やっている時点で、


人のため、じゃないですね。


そして、
同じレベルで苦しんでいる人に、
お客様はお金は払おうとは思わないよね。


 
そうやってると、
同業や同じ悩みを抱えた人が、
営業目的で近づいてくるか、
同病相哀れもうと

ランチに誘われちゃったりするんですね。
 

お金をいただいてお役に立ちたいならば、


しかるべき排せつ・・・

心のお掃除は、
しかるべき場所できちんと終えましょう。


 
お客様をお招きする時は、

お部屋お掃除して、
きれいなスペースに

招き入れるのが礼儀でしょ?



そして自分ができる限りのおもてなしを、
気持ちよく楽しくするでしょ。
 
心も同じだよ。
 


心のお掃除は日課として行った上で、
天の声の導管となるべく、
澄んだ状態でお客様をお招きしませんか。


 
お掃除はお掃除と認識して、
誰かに話を聞いてもらったりすればいい。
 


有料でプロに頼んでもいいし、
お友達でももちろんいいし。
 

私は夫に話を聞いてもらったり、

友達と飲みにいったり。


自然にふれてアーシングも仕事の一つと思って、

欠かさないようにしています。

 



究極のアーシングは砂浴。

 


(夫は私のトイレってことか・・・

そう思うとお気の毒だけど、

まあそれも彼の運命。。。

仕方ない。感謝ですね)
 
 
そして、

スッキリ心地よい本来の状態で、
矢印を外に向けて、表現していく。


そうやってエネルギーを放てば、

世界とそれを分かち合い、

自分のもとにも、
何倍にも成長して帰ってくるんですね。



あなたの発信は、排泄ですか?
それとも表現ですか?

ちなみに、素敵な私を見てみて! 

という自我からの発信は、
真の自己表現ではありませんので、

 

そちらも肝に銘じてくださいね。


相手にどう思われるかな?ではなく、
心地よく、純粋に、

自分を差し出していきましょう。


 
大いなる自己の表現を

自由に心地よく、

循環させていきましょう!
 

すり減らしたり、

奪ったりするから

排泄ばかりになるんだよ。

 


そうではなくて、
内なるエネルギーを満たして、

あふれさせていきませんか?

 


心地よく自然に

エネルギーを循環させながら、
天に与えられたお役目を

はたしていきたいあなた、


お待ちしていますねん。


8月1日 

江の島でお待ちしています。

 

・・・

 

 バックナンバー

 

 

 

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

 

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる